製品情報
PRODUCT

Fシリーズ無給油・汎用小型クロスタイプ (FJ型/FP型)

Sシリーズは比較的高トルクな条件下向き、
回転速度の速い条件下向きにし、給油メンテナンスフリーにしたシリーズ。”軸受タイプ"

内径 16~40mm
コンパクト設計
回転精度に優れた汎用小型クロスタイプ
無給油型で高速、連続運転が可能
本体に追加工可能

製品情報PDF

Fシリーズ

FJ型
無給油型で高速連続運転が
可能な汎用の小型クロスタイプ

FP型
駆動中でも、前後左右に伸縮できる
中間スプライン軸付タイプ

選定表

項 目 許容回転数
(min-1)
許容作動角
(°)
許容トルク
(N.m)
静的破壊
トルク
(N.m)
GD 2
(kg.cm2)
質量
(g)
品 番
FJ-32 5,000 25 29 110 1.5 250
FJ-42 5,000 25 78 310 5.2 600
FJ-52 5,000 25 140 580 18 1,100
FJ-59 5,000 25 240 960 40 1,500
FJ-70 3,500 25 340 1,300 77 2,700

回転数と角度の関係

回転数(min-1、作動角25(°) < 18,000

期待寿命の計算式

LH = 期待寿命(H)
N = 回転数(min-1
α = 角度(°
C = ニードルベアリングの動定格荷重(N)
P = ニードルベアリングに掛かる荷重(N)
T = 軸トルク(N.m)
ℓ = クロスキットのトルク着力点距離(mm)

計算例

回転数700min-1、角度=10°、トルク30N.mにおけるFJ-42型の寿命は

品 番 C(N) ℓ(mm)
FJ-32 2,700 22.15
FJ-42 3,200 29.3
FJ-52 5,600 35.3
FJ-59 6,400 41.4
FJ-70 7,000 47.5

※オイルシールには、NBRを使用しております。計算寿命に関係なく経年劣化がありますので考慮して下さい。

早見表はこちら(PDF)

寸法表

FJ型 汎用クロスタイプ

FJ-**-00A

SC-**-00A[φ3~50]

FJ-**-09A(クイックチェンジタイプ)[φ6~50]

SC-**-00A[φ3~50]

FJ-**-03A(新JISキー)

FJ-**-33A(新JISキー)

]
寸 法 d D LC C E b t M EQ I R JQ bQ tQ 回転直径
SW
品 番
FJ-32-**A 16 32 65 32.5 18 9 5 18.3 6 8 13.3 3.2 10 5 18 33
FJ-42-**A 20 42 86 43 23 11 6 22.8 8 8 18.3 3.2 15 5 23.1 43
FJ-52-**A 25 52 108 54 30 14 8 28.3 8 10 22.53 4.4 20 7 28 53
FJ-59-**A 30 59 140 70 40 20 8 33.3 8 11 26.95 4.8 29 7 33 61
FJ-70-**A 40 70 160 80 45 22 12 43.3 12 12 37.36 5.2 33 10 43.4 70

ドライブヨーク本体には、焼き入れを行っていませんので、追加工可能です。

組立構造

FJ-**-00A

  • ドライブヨーク

    クロスキット

    スナップリング

寸法表

FP型 中間スプライン軸付きタイプ

FP-**-00A

SP-**-00A

FP-**-03A(新JISキー)

FP-**-33A(新JISキー)

FP-**-39A

FP-**-99A

寸 法 d L 伸縮 A B スプライン諸元 S E LC D F G H J
品 番
FP-32-**A 16 290 +37
-21
225 117 インボリュートスプライン
大径=17 m=1.0 z=15
30 65 26 21 67 110 50
FP-42-**A 20 340 +34
-26
254 117 インボリュートスプライン
大径=20 m=1.0 z=18
40 86 30 26 74 125 43
FP-52-**A 25 400 +16
-34
292 120 インボリュートスプライン
大径=25 m=1.25 z=18
50 108 40 34 61 125 59
FP-59-**A 30 495 +20
-45
355 135 インボリュートスプライン
大径=30 m=1.667 z=16
50 140 44 45 70 150 65
FP-70-**A 40 570 +20
-50
410 155 インボリュートスプライン
大径=40 m=1.667 z=22
60 160 60 50 80 175 75

標準品以外の仕様の場合には、あらかじめお問い合せ又は略図にてご指示下さい。

組立構造

中間スプライン軸付き

中間スプライン軸付き

  • スプラインジク

    スリーブ

    ヘイコウピン

    レンケツジク

標準品以外の仕様

あらかじめお問い合せまたは略図にてご指示下さい。

標準品
型番 08 10 12 14 16 18 20 22 25 30 35 40 45 50
L 168 177 225 240 308 327 344 360 405 464 515 574 637 697
L1 268 277 420 435 418 437 459 475 640 634 675 714 757 792
L2 510 525 538 557 604 630 615 839 910 984 1057 1127
  1. 標準長さLより短くしたい時。※全長Lにてご指示下さい。

    1. 着脱用空間Fが不要な場合は抹消。
    2. 寸法B.G.H.J.を短くする。
    3. スリーブとドライブヨークとを熔接する。
  2. 標準長さLより短くしたい時。※全長Lにてご指示下さい。

    1. L+Xまでのときスプライン軸のみ長くします。
    2. L+Xを超えL+Yまでのとき連結ピンにて長くします。
    3. L+Y以上のときパイプにて長くします。
      a.L2 ≦ Lx のときパイプにて長くします。
  3. 左右のジョイントサイズを変えたい時。スプライン軸側を小さくします。

  4. 標準仕様以外のSC型を使用したい時。両端のドライブヨークのみを変えます。